2013年3月27日水曜日

タカラトミー71億円の最終赤字、プラレールは!?

タカラトミーが25日最終損益が6億円の黒字予想から
71億円の赤字になると発表したそうです。

このニュースは、わが子も大好きなトミカやプラレールが
直撃を受けるわけですから、気になって仕方ありませんでした。
何しろ、先日Nゲージの河合商会が自己破産した矢先でしたので、
こども達の電車魂をばっさり斬り捨てることにもなりかねません。

最近では、撮り鉄とマナーなどが問題になっており、
いいニュースを見かけない電車関係の趣味の話題ではあります。
もちろん、こども達にも鉄っちゃんと呼ばれるような域に達してもらうのも
どうしたものかと思う反面、
好きならばある程度はのめりこんでもらいたいという気持ちもあります。

とにかく、プラレールという青いレールは
こどものみならず、大人の想像力もかきたて、
計算しつくされたレールの長さ、カーブなどは本当に驚かされます。
しかも、配置の例を見せると、こども達も刺激を受け、
どんどん作品がすごくなっていくという、ものすごい代物なのです。

我が家ではもう知育玩具と言える域にまできています。
少子化や学校の統廃合など、こども達にも影響のある
ニュースが飛び交うなか、こども達にはできる限り
楽しく正しく、遊び育ってもらいたいものですね。