2013年5月3日金曜日

1つの出会いを通して、親子の関わり、コミュニケーションによる教育の重要性を再認識しました!

ライフプランの作成をお手伝いさせていただいている身として、
教育の話しをする際に、どうしても学校教育費、塾や学校外活動費、
大学資金の話しに陥りやすいと感じていました。
今日は、それに対する新たな経験をさせていただくことができました。

消費税増税前に住宅購入をお考えの方向けに、
住宅展示場にて相談会を行わせていただいておりましたが、
隣で、『太鼓づくりと回転木馬の絵付け』のイベントがありました。

親子でわいわいダンボールの太鼓を作っており、
楽しそうだなー!
と終始気になっていました。
ということで、空き時間に先生とお話させていただきました!

まず、先生が非常に綺麗な女性の方でしたので
ものすごく緊張したのですが、
よくお話しを伺うと、
『ぶらり途中下車の旅』出演
NHK総合の番組に出演
『ひるなび』で紹介されている
などなど、数々のメディアに出演されており、
好きな方なら既に知っている!?
という感じでさらに緊張です!

軽くて丈夫、思い切り遊んでも、好きな絵を描いてもOK!
ということと、親子で触れ合いながら、
一緒に玩具をつくり、つくった後も遊べるということが、
普通のことではありますが、
親と子の関わりとそれを通した教育の重要性を再認識させられる
いい機会になりました!

普段は店舗だけでなく、インターネット通販もできるということでした。
1歳半から、家具として玩具として、
プレゼントとして喜ばれるものがいっぱいありましたので、
ご興味がある方はぜひチェックしてみてください!