2017年9月4日月曜日

目指せ不労所得生活!暗号通貨クラウドマイニング編 2017年9月1日

2017年9月1日近辺分計算でのBTC(ビットコイン)などの暗号通貨のクラウドマイニングによる不労所得状況のまとめです

・GenesisMining
BTC(SHA256):0.00654499 BTC(約3,391円)
BTC(X11):0.00010919 BTC(約56円)
LTC:0.00113588 LTC(約10円)
ETH:0.00779593 ETH(約306円)
XMR:0.01434428 XMR(約199円)
ZEC:0.00022291 ZEC(約6円)
合計:3,968円

・HashFlare
BTC(SHA256):0.00918105 BTC(約4,757円)
BTC(SCRYPT):0.00047406 BTC(約245円)
合計:5,002円

実際には払出の問題などもあり全てが使える金額ではありません
また、8月のXMRの払出はいまだにないものもたくさんあります
計算上では毎日8,970円ほどの収益があります
8月2日ブログでは2,419円ほどの収益でしたので、
3.7倍ほど収益が上がっています

月 約269,100円
年 約3,274,050円
入ってくる計算です

先月と比べると収益が伸びました

この1ヶ月間、ビットコインの値動きという点でみると
懸案事項がいったん収束し、値上がりが非常に大きかったのがポイントです
※ 感覚には個人差があります

また、再投資の点からみても
リスクオンと捉え、私自身も再投資をかなり行いました

しかし、現在時点で
Hashflareの契約内容が1年に変更されており、コストも変更されました
来年には収益のうちの半分以上が消えることとなりました
非常に残念です

もちろん、この件は世界的に大炎上しており
訴える!と言っている方もたくさん目にしました
今後も注視していくところではあります

Genesis MiningがSHA-256を再販する準備をしているということで
戦略的には、契約内容が突如変わらないのであれば
こちらに舵をきっていく方針です
また、他のクラウドマイニングも検討している最中です

前回集計の最後に、悪材料出尽くしの値上がりや
市場の動きから8月は大きく結果が変わると予想していました
実際に予想以上に結果がでましたが、
Hashflareの件で手放しで喜べる展開ではありません

冷静に考えれば、確かに契約内容を変更しなければいけないことはわかるのですが、
条件が非常に悪いです
(それでも計算上、利回りは非常に良いです)

このようにビットコインをはじめとする暗号通貨に関しては
非常に動きが早い世界であるとともに、
まだまだ投機の域を出ないと個人的には思っています

そのため、リスクは非常に大きいですが、
リスクというのは下落リスクだけの話ではありません
今後も様々な状況を見極めていく必要があります

時間と複利の効果を使って
お金がお金を生み出す仕組みの1つとして
順調に行って欲しいものです

これからクラウドマイニングをはじめる方へ
Genesis Miningでクラウドマイニングをはじめる際に
このPromo Code(プロモコード) 5RAybi を使用すると 3% 割引になります!

HashFlareはキャンペーン中はコード利用で自動的に割引になります

HashFlare

0 件のコメント:

コメントを投稿