2013年4月7日日曜日

オトナの女性に終活が話題、一生懸命な人こそ終わりのためでなく未来のために一生懸命なようです。

さきほど、ぼんやりとYahoo!ニュースを眺めていたところ
<エンディングノート>オトナ女子向け終活本が話題という記事を見かけました。

ノートを使ったセミナーも行われ、
ノート自体は即座に重版がかかるほど売上が好調だそうです。

東日本大震災やそれに付随しての原発関連の話題、
富士山が噴火したら!?と話していたと思ったら、
今日の嵐では、死者もでているとのことです。
平和な日本だとは思っていますが、
データ上、世界の地震の大部分は日本で起こっているという話しも聞きましたし、
私が生きている間に大震災がもう1度くらいはあるのではないかとも思ってしまいます。

万が一に備えて、何かを残したいという気持ちは
生きている限り少なからず誰にでもあるのではないかと思います。
終活・エンディングノートと発想自体はネガティブに向かいがちなものの中に、
自分が今まで精一杯生きていること、
そして、未来に向かってまだまだ精一杯努力しているということを
残すのは本当に大切なことだと思います。

私もエンディングノートを作っていただくために数冊は持っていることですし、
もし必要とする方がいるのであれば、
ぜひお会いする機会が得られればと思うところです。
同時に、そんな日が来たときのために、自分をもっと磨いておきます!